変更事項のご案内 2020/7/1以降

パイロゲンペアパックの販売終了について
~赤塚グループにおけるSDGsの取り組み~

SDGsロゴ

世界的な潮流として、脱プラスチックの取り組みが広がっています。

その背景として、以下のようなグローバルな問題があります。

日本でもレジ袋の有料化など、使う量を減らす“Reduce(リデュース)”の取り組みが浸透しつつあります。赤塚グループでもSDGsの達成に貢献するため、FFCテクノロジーの普及とともに、以下のように「脱プラスチック」をテーマとしたFFC製品の見直しや新製品の開発を進めています。


●パイロゲンペアパックの販売終了

パイロゲンペアパック

FFC製品の中では、パイロゲンペアパックのプラスチック使用量が非常に多く、環境への負荷も大きいことから、7月をもってパイロゲンペアパック4種類の製造を終了することとなりました。在庫がなくなり次第、販売を終了いたしますので、お早めのご注文をお願いいたします。

※定期購入契約マンスリーにて、ペアパックをお申込みの皆様へは別途ご案内をお送りいたします。また、8月お届け分まではお申込みのペアパックをお送りいたします。

●エコな包材を使用した新アイテムの開発

パイロゲンカートカン

新アイテムとして、紙製容器カートカンを使用したパイロゲンを開発しております。

紙製容器カートカンは、軽さや高い耐久性、保存性を兼ね備え、美味しさを長く維持できるだけでなく、材料に間伐材を含む国産材を3割以上使用しており、「植える→育てる→収穫する」という緑のサイクルを循環させるという環境に配慮した包材です。持ち運びも簡単で、195mlの飲みきりサイズとなっております。


※発売日など、詳細は決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。


【SDGsとは・・・】

SDGs(Sustainable Development Goalsの略。持続可能な開発目標)とは、国連が2015年9月に定めた国際社会共通の目標です。2016年から2030年までの長期的な目標として、17のゴール、169のターゲットが設定され、先進国から発展途上国まで普遍的に取り組まれています。

持続可能な開発目標 | 国連開発計画(UNDP)

SDGs 17の目標